0948-42-6644

お気軽にお問い合わせください♪

【 電話受付 】 月曜日〜土曜日(祝日含む)8:30 〜 17:30

デイサービスこころの森ロゴ

Home

Guide

Rehabilitation

Staff

Recruit

Contact

こころの森のスタッフをインタビュー形式でご紹介いたします

- interview -

副管理者 兼 看護師

下田 優子

管理者

熊谷 武弥 さん

くまがえ  たけや

平成1年8月11日生まれ

こころの森を全国から注目される

デイサービスにしていきたい。

Q

Q

Q

「こころの森」に携わる皆さんの心を満たすことです。

お客様の満足度を上げるにはどうすれば良いのかを中心に、一緒に働くスタッフも明るく元気にやりがいを持てる様に「こころの森」がもっともっと良くなるにはどうすれば良いのかを日々考えています。他にもお客様やご家族、ケアマネ様との連絡業務や、ケアマネ様への挨拶回り、提出する書類の作成など様々ですが、いつも周りの方々に助けられながら働いております。

 

働いていて大変だったことと、その分感じるやりがいを教えてください。

学生時代、スーパーでアルバイトをしている時の事です。

高齢のお客様が買い物を終え、自宅に歩いて帰る途中に転倒され引き返して戻って来られた事があり、一緒に自宅まで送り届けるという体験をしました。

その時にそのお客様からいただいた「ありがとうね」という言葉と素敵な笑顔がきっかけで、人の役に立てる仕事がしたいと思い介護の世界に飛び込みました。

 

こころの森が気になっている皆様へ

「こころの森」に来ていただいたお客様が「また来るのが楽しみ」と思っていただき、ご家族からも「こころの森にして良かった」と思っていただけるように「こころの森」では「おもてなし」という気持ちをすべてのサービスに心掛けております。ぜひ一度見学にいらしてください。

管理者として働かせてもらっているので、自分の行動や指示で物事が決まりスタッフが動いてくれますし、お客様やケアマネ様などの「こころの森」に対しての印象にも反映されてしまうので、自分の行動や発言に対して管理者になってからは特に「責任」を感じる様になりました。

その分うまく一日が回り、お客様に満足して帰っていただいたり、スタッフや「こころの森」に対して良い印象を持っていただいた時にはやりがいを感じることができています。

またお客様に対しても、一人ひとりの考えや性格などが違いますし、なかなか何を望んでいるのか言われない方や言えない方もいらっしゃるため、お客様が本当に何を望んでいるのかを気づくことができ、心からの「ありがとう」や笑顔に出会えた時にやりがいを感じています。

一緒に「こころの森」を全国から注目されるデイサービスにしていきましょう!!

入社してしばらくは思った以上に大変と思うかもしれませんが、慣れてくればその中の楽しみややりがいに気づくことができます。

自分は介護の世界で4年程働いていますが今でも毎日が勉強で「こころの森」と一緒にまだまだ成長中です。高齢化社会が進み様々なデイサービスが出来ていますが、「こころの森」は「結果の見えるデイサービス」として今は成長中です。

お客様の満足度をどんどん上げ、いずれは全国から注目されるデイサービスを一緒に目指していきましょう!

もっとたくさんの「ありがとう」や笑顔に

出会いたいと思い介護の仕事を始めました。

管理者の仕事はどんな仕事ですか?

一緒に働く未来のスタッフに一言

下田 優子 さん

しもだ   ゆうこ

昭和59年7月7日生まれ

副管理者 兼 看護師

こころの森に出会えて良かったと

すべての方に思っていただきたい。

Q

Q

Q

こころの森の魅力はどこですか?

・ お一人おひとりのお客様を大切に、おもてなしの心で対応させていただいております。

・ お一人おひとりのお客様のニーズに合った過ごし方をご提案させていただきますので、

  居心地の良い時間を過ごすことが出来ます。

・ スタッフが優しく、お客様の笑顔を引き出します。

・ 天井が高く、清潔感のあるおしゃれな大人の空間です。

・ 充実したリハビリ(トレーニング)機器に加え、遠赤外線の足浴機器が足を温め、

  全身の血行促進を促します。

・ ゆったりとくつろげるソファで受ける、足のマッサージ(転倒予防リフレクソロジー)は、

  気持ちが良く、むくみ改善やリラックス効果も大です。

・ 大浴槽に加え、椅子のままゆったり浸かれる特浴もあります。

 

休みの日は何をしていますか?

お休みの日は家族と過ごす時間にしています。

わんぱく盛りの子どもがいますので、一緒になって思いっきり遊んでいます。思いっきり遊んで、美味しいものを作って食べたり、お食事に行ったり・・・そして、夜はしっかりお風呂に浸かり、お布団でぐっすり眠る!というスタイルで休日を満喫しています。

最近では、子どもが簡単なクッキングに興味が出てきましたので、フルーツたっぷりパフェや、お団子などを一緒に作り、美味しい食べ物にも癒されています。

子どもが喜んでたくさん食べてくれると嬉しいので、これからもどんどんレパートリーを増やして楽しみたいと思います。

今後の目標や夢はありますか?

デイサービスといえば、「こころの森」と言っていただけるようなデイサービスにしていきたいです。また、働いているスタッフもみんな笑顔で楽しく過ごせる職場にし、こころの森の一員として働いてみたいと思っていただけるような職場にもしていきたいです。

お客様、ご家族、スタッフ、こころの森に関わるすべての方が、こころの森に出会えてよかったと思っていただけるようになることを目標としています。

お客様にとって1日がどんなものであったら良いかや、こころの森と出逢って良かったと思っていただけるような関わりができたらと、スタッフみんなで考えこころの森を盛り上げています。

 

こころの森に来たらホッとする、楽しみに来ている、こうなりたいから頑張る、ここが改善した・・・などなど、お客様ご自身のお気持ちや可能性を大切にしています。

 

私たちもお客様から学ばせていただきながら、「居場所」として感じていただけるよう頑張ります。

 

新しいスタイルのデイサービスとして、

一人ひとりのお客様を大切に過ごしています

介護職員

木下 里美 さん

きのした  さとみ

昭和59年11月27日生まれ

Q

やりがいを感じるときはいつですか?

Q

Q

やりがいを感じるときは、「ありがとう」って言われたときです。何気ない言葉ですが、お客様のためにお手伝いができてよかったといつも感じています。

そしてもっとお手伝いをしたい気持ちにもなります。今は、お客様に求められていることを、言われる前にこちらからするように心がけ、それができたときは本当に嬉しいです。

これからもお客様一人ひとりのことをもっと知り、さらに「ありがとう」の言葉を増やせるよう、頑張っていきたいです。

 

今持っている資格はヘルパー2級です。

最初は、なにか資格を持っていたらいいなという気持ちでヘルパー2級を受験しましたが、思い返すとそのときにヘルパー2級を取っておいてよかったと感じます。

今後は介護福祉士の資格を取りたいです。こころの森には介護福祉士や看護師の先輩方がいらっしゃるのでいろいろと教えてもらっています。近い将来の資格取得のため、猛勉強していきます。

 

どんな資格を持っていますか? 今後さらにとりたい資格はありますか?

休み日は何をしていますか?

休みの日は家族と過ごす時間を大切にしています。天気の良い日は外に出て子どもと遊んだり、ショピングモールに出かけたりしてお休みを満喫しています。

最近は、子どもにケーキやお菓子を作ってあげることが増えました。私も甘いものが好きなのですが、ケーキやお菓子を食べて喜んでいる子どもを見ている瞬間が本当に幸せを感じます。

介護職員 兼 生活相談員

重松 樹 さん

しげまつ いつき

平成3年2月24日生まれ

Q

働いていて大変だったことは?

介護職員

副島 円 さん

そえじま まどか

昭和56年3月2日生まれ

Q

周りのスタッフの印象は?

まだ入社まもない私ですが、本当にみなさんやさしく、仕事をすべて一から丁寧に教えていただけるのでとても感謝しています。

介護職未経験ということもあり、いろいろと不安に思うこともあったのですが、スタッフのみなさんが明るく、元気なので施設内はいつも良い雰囲気です。

そのおかげもあって、最近では不安に思うことも少なくなりました。「こころの森」には心から尊敬できるスタッフが揃っています。

未経験でまず困ったことが、介護の仕方です。

お客様の支え方や歩行など、はじめは介護方法がわからなかったので本当に困りました。また、一人ひとりによって食事のとるものやペースなどが違い、戸惑うことも多々・・・。あと、お客様の名前を覚えるのが大変でした。ですが、送迎のときなどに、お客様と個人的な話しをしたりするうちに、自然と名前や特徴を覚えていけるようになりました。

他の困ったことも一緒で、お客様のことをよく知り、コミュニケーションを取れるようになれば、未経験はあまり関係なく介護の仕事をやっていけるのだと今では思います。

 

未経験から働いて困ったことはありますか?

Q

Q

入社のきっかけは何ですか?

約13年、千葉でずっと介護をやっている姉が私に、「介護職についた方がいいんじゃない?介護が向いているよ!」と強く勧められ、ヘルパー2級の資格を取りに行ったことがきっかけです。

実際、介護という仕事をやってみて大変ですが、おじいちゃんやおばあちゃんと話すことが毎日楽しく、やりがいがある仕事と思うようになりました。

この介護という仕事を勧めてくれた姉に感謝しています。

“働いていて大変だったこと”と言われたらやっぱり送迎の道のりを覚えることです。僕は大学在学中の4年間、地元である飯塚を離れていたんですが、帰ってきてみると知っているお店が移転していたり、新しい建物が増えていたりと街並みがずいぶん変わったように感じました。

飯塚の町は小・中・高校と過ごしていたのですぐに覚えられたのですが、嘉麻、山田、田川のほうは土地勘がほとんどなくて…、最初の頃は迷子にならないかとヒヤヒヤしていました。

今はちょっとした裏道くらいならわかるようになりましたよ!

みなさん優しくて気さくなので話しやすく、いろいろと助けていただいています。

スタッフの中で一番年下なんですけど、気兼ねなくコミュニケーションをとることができる雰囲気があります。冗談を言い合うこともよくあって、蛍光灯の交換するときなんか“業者の方〜”なんて呼ばれることも…。

入社したばかりの方でもすぐに馴染みやすい雰囲気を自然とみなさんが作っているんだと思います。

 

大学で理学療法について学んでいたので、その知識を活かしていきたいです。

尋ねてみるとリハビリテーションのことを病院や施設で理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などから受けるものと思っている方が多いのですが、実は日々の生活のなかに溢れているとても身近なものなんです。

“取り組むもの”に“受けるもの”が足し算されるイメージだと思っています。人々の中のリハビリに対してのイメージが変わることが、介護やリハビリの中で変化のキッカケになるんじゃないかなと思います。 また、テレビなどで介護者の腰痛などが話題になることが増えてきていますよね。

こんなこと言ったら怒られるかもしれないんですけど…、介助者の身体に負担のかからない介助のやり方があまりされてないんじゃないのでは?と感じることがあります。

そういったことを広めていくことも大切だと思います。“今後の夢や目標”と聞かれたらこれらの変化を起こしていくことです。

周りのスタッフはどんな感じですか?

今後の夢や目標を教えてください

Q

Q

採用ページへ ▶︎

 

ページ

トップへ

デイサービスこころの森ロゴ

〒820-0206 福岡県嘉麻市鴨生94-28

Tel:0948-42-6644 Fax:0948-42-6643 E-mail:kama@cocoroplus.co.jp

© 2016 cocoroplus